ダイエットサプリは基礎代謝をUPする?

「基礎代謝」とは、呼吸や体温調節などの生命を維持するために消費されるエネルギーのことを言います。もちろん、睡眠時にも消費されてるのです。私達人間が、生きていくうえで絶対に消費されるエネルギーなのです。

 

基礎代謝は男性は16歳、女性は14歳をピークに下がっていくと言われています。この「基礎代謝」は消費される全てのエネルギーの約70%を占めているのです。

 

「基礎代謝」を上げる事により、消費量が増え自然と太りにくい体になりますが...逆をいうと、「基礎代謝」が下がる事により、太りやすい体になってしまいます。ですから、ダイエットをするにあたり、いかに「基礎代謝」を上げるかが、ダイエット成功のカギになります。

 


⇒ 代謝UPにおすすめのダイエットサプリ、カロリストン-PRO-
毎月先着300名は50%OFF!全額返金保障もあり!

基礎代謝が低下する要因は何??

「基礎代謝」は14歳〜16歳をピークに下がっていくと言われていますが、その要因はなんなのでしょうか?
「基礎代謝」を下げる要因を紹介しましょう!!

筋力低下

基礎代謝の多くは筋肉で使われています。ですから、筋力が減ってしまうと基礎代謝も下がってしまうのです。
運動量が少なかったり、過剰な食事制限をするダイエットは、脂肪と共に筋肉も落としてしまうので、筋肉量を減らさないような、食事や適度な運動をするといいでしょう。

過剰な食事

一日に消費されるエネルギーは人によって様々ですので、だらだらと食べ続けたり、食べ過ぎてしまうと代謝能力を超えてしまい、代謝の機能を鈍らせてしまいます。
また偏った食事で代謝に必要な栄養素が不足してしまい、代謝が滞り、脂肪となり体内に蓄積されてしまいます。食べ過ぎないように・バランス良い食事を心がけましょう。

加齢

上記でもご説明ように、基礎代謝は10代の前半をピークに徐々に低下していってしまいます。
その要因は筋肉量の低下、自律神経が乱れやすくなることなどのようですが..諦めずに、運動をして筋肉量を増やしたり、自律神経を整えるような生活を心がけることで、代謝の低下を抑えることが可能になります。
やはり、運動をする事や日々のストレスなどを溜め込まないようにすることで、心と体のバランスが保てるのでしょう。

体に溜まった毒素

インスタント食品の保存料などの有害物質によって、体の中に毒素が溜まることで、代謝を動かす役目の自律神経の動きが低下してしまい、その結果が代謝の低下に繋がります。毒素を体外に排出する食品や栄養素を摂り入れ、自律神経に負担をかけないように努める事も重要です。基礎代謝にとって、自律神経の乱れや負担はリスクが大のようです。
自律神経をしっかりと、サポートすることがポイントのようです。

ダイエットサプリメントで、基礎代謝UPを目指そう!!

ダイエット成功のためになくてはならない、「基礎代謝UP」。

 

ダイエットサプリメントの成分の中には、代謝UPを促すものや他にもダイエットに有効な成分が入っているので、上手に利用してみると良いと思います。

 

では、「基礎代謝UP」に有効な成分とはどんなものがあるのか、ご紹介させてもらいます!!

ジンゲロール

生姜に含まれる成分。

 

カプサイシン

唐辛子に含まれる成分。

 

バリン
ロイシン
イソロイシン

この3つの成分は筋肉を作るのに欠かせない必須アミノ酸。

 

L−カルニチン

強力な燃焼力を持つ、アミノ酸の1種。

 

5−アミノレブリン酸

代謝UPに欠かせない動植物に含まれている天然アミノ酸。

 

アルファリポ酸

抗酸化作用があるといわれる成分。

アリシン

ニンニクに含まれる物質。

 

上記の成分が入っているダイエットサプリメントを利用するのも、「基礎代謝UP」への近道です。
ぜひ、利用してみましょう!!

 

 


⇒ 今月人気No1のダイエットサプリ、カロリストン-PRO-
毎月先着300名は50%OFF!全額返金保障もあり!

 

ダイエットサプリ 今月の売れ筋人気ランキングはこちら