年齢によってダイエットの方法を変えてみましょう!!

若い時に成功したダイエットを、再度チャレンジしてみたものは良いもののなかなか成功しないと悩まれていませんか??

 

年齢を重ねると筋肉量が落ち、それに伴い代謝も落ちていきます。

 

また、年齢によって、ダイエットをする目的が変化していきます。
若い頃は、見た目を気にして減量をしますが、年齢を重ねてからのダイエットは健康のために!という方が多いと思います。

 

その年代ごとに合ったダイエット法がありますので、諦めないで下さい!!

 

ここでは、年齢別に合ったダイエット法をご紹介していきたいと思います。

10〜20代に合ったダイエット法

10代

まだまだ成長期の10代は、筋肉量も多く、また基礎代謝量も十分あります。

 

成長期に必要以上に食事制限をしてしまうと、脳の発達が遅れたり、生理不順になってしまったりとリスクが伴いますので、無理な食事制限をするのではなく、3食食べる事が望ましいです。
朝食・昼食はしっかり摂り、夕食を野菜中心にし、高カロリーの食事を控え、就寝時の4時間前までに食事を済ませましょう!どうしても小腹が減った時などは、寒天やこんにゃくゼリーなどのいくらか腹もちが良い物を口にしましょう!

 

運動も大切です!長く続けられる運動がいいでしょう。(歩く・ストレッチ)

20代

20代になると、代謝量がどんどんと減っていきます!
まずは、代謝量を上げていく事が効果的です。筋肉を増やす運動を取り入れましょう!

 

ただ、ダイエットは長い目で取り組む方がリバウンドも防げ健康的ですので、通勤時・帰宅時を利用してのウォーキング。10代に比べ金銭的にも余裕がある方は、スポーツジムなどに通い水泳や、マシーンなどを利用するのも良いですね。

 

また、お酒を飲む機会も増えます。飲む際のおつまみなどもヘルシーなものを選んだり、ダイエットサプリメントを利用するのもオススメです。

体質変化の境界線〜30代・40代・50代以上のダイエット法

30代

個人差はありますが、30代になると女性ホルモンが減少し脂肪が付きやすくなると言われています。

 

この年代は、まず生活習慣を整える事がダイエットを成功させるポイントになります。
即効性を期待せずに、長い目で継続していくことがオススメです。

 

まずは、食事を改善すること!

 

つい忙しさから、外食をしたりスーパーやコンビニの総菜で済ませがちになりますが、基本は自炊を心がけること!自炊をすると、調理法にも気を配る事ができます。

 

夕食の炭水化物の摂取は控えましょう。
自炊するにあたって、ダイエット中に食べると良いと言われる食材は豆腐・きのこ類・キャベツ・もやし・豚のバラ肉・鶏のささみなどがオススメです。
果物類は糖分が多く含まれていますので、ダイエットする際には注意しましょう!

 

運動に関しては、年齢を問わずに有酸素運動が効果的です!!
継続していくことがポイントな30代には、やはり歩く事が最適です。
お腹周りに付いた脂肪など、集中的に筋肉トレーニングをしたり、エステに通うのも効果がでます。

 

20代同様に、ダイエットサプリメントを利用してみるのも良いですね。

40代

40代になると、さらに簡単には痩せられなくなります。
でも、50〜60代になるとさらに痩せにくくなります。40代のうちに、しっかりと体を改善することが、次なる年代へと繋がっていくのです。
ダイエットには欠かせない代謝UP!やはり代謝がポイントとなります。

 

食事で気をつけるポイントは、白米を玄米・雑穀米に変える!
白米に比べ、ビタミン・ミネラル・食物繊維も豊富ですし、血糖値の上昇も抑えてくれる効果があります。

 

脂肪燃焼には欠かせない、必須アミノ酸を食事にプラスする!
必須アミノ酸を食事で摂取するのは、なかなか難しいとされているので、サプリメントで補うのも手です。
コーヒーなどに含まれるカフェインには、血行を良くし、代謝を上げる効果もありますので、取り入れましょう。

 

さらに、ショウガも体を中から温め、脂肪を燃やすとされています。お料理などに入れると、手軽に摂取できますね。
もちろん、ここでも運動は有酸素運動が効果的です。運動と同時に食事も気をつけましょう!

50代

見た目だけの問題でなくなってくるのが50代以上の方。健康や病気などが気になってくる年齢でもありますね。
高血圧・糖尿病などの原因の一つでもある肥満。  
さらに、体内の皮下脂肪も蓄積されていますので、努力と継続力が必要です。

 

まずは、やはり食事を気をつける事、年齢を重ねても、若いころと食事の好みが変わっていない方は、ぜひ改善しましょう!塩分・脂分は控え薄味を心がけて下さい。
若いころに比べ、一日の消費カロリーも減ってきますので、一度に食べる量を減らしてみましょう。

 

運動に関しては、急に激しい運動をすると、足腰を痛めてしまう場合がありますので、足腰に負担がかからない適度な散歩(ウォーキング)・水泳などは体に負荷がかからないのでオススメです!!

 

年齢別に合ったダイエット法を生かし、スマートな体型と健康を手に入れましょう!!

 

 


⇒ 今月人気No1のダイエットサプリ、カロリストン-PRO-
毎月先着300名は50%OFF!全額返金保障もあり!

 

ダイエットサプリ 今月の売れ筋人気ランキングはこちら